Twitter
学校法人順天堂@juntendo1838
スポーツ健康科学部@juntendo_sakura
医療看護学部@juntendo_nurse
国際教養学部@juntendofila
理学療法学科@Juntendo_PT
診療放射線学科@Juntendo_RT
練馬病院@juntendo_nerima
YouTube
学校法人順天堂順天堂/Juntendo Univ
LINE
学校法人順天堂@juntendo
スポーツ健康科学部@juntendo.sakura
Instagram
スポーツ健康科学部juntendo_sakura
国際教養学部juntendo_fila
理学療法学科juntendo_pt
診療放射線学科juntendo_rt
採用情報Careers

さくらキャンパス 学生部学生課

夢の実現に向けて

山﨑さん
2018年入職

【さくら 学生課 山﨑 晃裕】業務中の写真①

応募者へのメッセージ

私は2018年からさくらキャンパスの学生課に配属され、主に各種データの入力とスポーツ保険の業務を担当しています。
現在の私は「アスリート」と「職員」2つの立場であり、日々、アスリートとして社会人として人間力を磨いています。競技種目はパラ陸上のやり投です。
私が、順天堂大学を志願するまでには、たくさんの葛藤がありました。
企業に所属しプロアスリートとして活動する道、大学院への進学、実家の家業を継ぐ道など、複数の選択肢を抱えておりました。
決断をしたのは大学4年の12月です。
自分が今、何を求めているのかと問いかけたところ、『パラリンピックで世界一を獲ること』でした。夢なくしては生きていけないと思い、周りの意見を気にせずに決断しました。
そして、一番強くなれる環境、一番成長できる場所、この2つを追い求めた結果、順天堂大学への就職を決断しました。
さくらキャンパスはスポーツ健康科学部があり、各分野で活躍するプロフェッショナルの指導者、研究者、そして日本トップのアスリートが多数在籍しています。
どんな大企業でも用意できない環境がそこにはありました。
住み慣れた故郷を離れ、1人で挑戦していくことは覚悟がいることです。
しかし、好奇心とハングリー精神のある今が自分自身の成長のチャンスと捉え行動に移しました。
仕事では、周りにいる教職員のみなさんからの暖かいサポートに日々救われています。
社会人として競技に励むことは、責任もあります。アスリートとして成長していくにつれて背負うものも大きくなります。
ですがそれはアスリートに限らず、会社員など一般の方も同じだと思います。
役職が上がるにつれて背負うものも多くなるはずです。
社会人もアスリートも同じく挑戦と覚悟なくして成功はないと私は思います。
今この文章を読んでいる皆さんは、これからスタートラインに立ち、自分で道を切り拓いていくところだと思います。
挑戦に覚悟はつきものですが、ぜひ一度の人生なので、思い切ってチャレンジすることが大事だと思います。
ぜひ、順天堂大学の一員として一緒に挑戦していきましょう。
【主な競技実績】
 2017年世界パラ陸上競技選手権 5位
 2018年アジアパラ陸上競技選手権 5位
 2019年世界パラ陸上競技選手権 7位

【さくら 学生課 山﨑 晃裕】競技中の写真【提供:日本パラ陸上競技連盟を要記載】

山﨑さんの競技写真【提供:日本パラ陸上競技連盟】

1日の業務の流れ(例)

9:00出勤、競技トレーニング(陸上競技場・トレーニング室など)
12:00昼食
13:00学生課業務(メールチェック、データ入力、スポーツ保険)
14:00処置伝票入力業務、算定確認業務(手術等)
17:10退勤

病院で働く先輩の声を見る

採用に関するお問い合わせ
順天堂大学人事部人事課
〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1
TEL:03-5802-1009(直通)
E-mail: