教育プログラム

授業科目概要(シラバス)

特別研究コース(履修モデル)

博士前期課程-特別研究コースにおける区分及び授業科目

PDF版シラバスはこちら

科目区分 科目名 分野(分野の見方 単位
共通科目 看護学研究方法論 2
応用統計学 2
看護理論特論                 2
看護倫理特論         2
コンサルテーション論               2
家族関係論                   2
看護行政政策論                   2
国際保健論                         2
高度先端医療・医科学特論                           2
保健医療連携特論                     2
福祉特論                           2
医療情報論                           2
機能病態学特論                           2
健康科学特論                           2
医療経済特論                         2
臨床薬理学                         2
医療英語                           2
医療看護学特別講義                       2
科目区分 科目名 分野(分野の見方 単位
専門科目 看護教育学特論Ⅰ(基礎・継続教育)         2
看護教育学特論Ⅱ(CNS)                           2
看護技術開発学特論                     2
看護管理学特論Ⅰ(看護管理論)               2
看護管理学特論Ⅱ(人的資源管理論)                       2
フィジカルアセスメント特論             2
慢性看護学特論Ⅰ(慢性病看護論)                   2
慢性看護学特論Ⅱ(慢性病療養支援論A)                         2
慢性看護学特論Ⅲ(慢性病療養支援論B)                       2
慢性看護学特論Ⅳ(慢性病療養システム論)                         2
慢性看護学特論Ⅴ(慢性病病態・治療論)                           2
慢性看護学実習Ⅰ(CNS役割実習)                           2
慢性看護学実習Ⅱ(診断・治療実習)                           2
慢性看護学実習Ⅲ(統合実習)                           6
ウィメンズヘルス看護学特論Ⅰ(ウィメンズヘルス概論)                         2
ウィメンズヘルス看護学特論Ⅱ(周産期ケア概論)                         2
ウィメンズヘルス看護学特論Ⅲ(ウィメンズヘルスケア概論)                           2
ウィメンズヘルス看護学特論Ⅳ(女性のヘルスプロモーション)                           2
ウィメンズヘルス看護学特論Ⅴ(ウィメンズヘルスケアシステム論)                           2
ウィメンズヘルス看護学実習Ⅰ(CNS役割実習)                           2
ウィメンズヘルス看護学実習Ⅱ(女性の健康問題支援実習)                           4
ウィメンズヘルス看護学実習Ⅲ(統合実習)                           4
小児看護学特論Ⅰ(小児看護対象論)                         2
小児看護学特論Ⅱ(小児サポートシステム論)                         2
小児看護学特論Ⅲ(小児援助方法論)                         2
小児看護学特論Ⅳ(小児高度看護実践論)                           2
小児看護学特論Ⅴ(小児疾病病態論)                           2
小児看護学実習Ⅰ(CNS役割・機能実習)                           2
小児看護学実習Ⅱ(小児診断・治療実習)                           2
小児看護学実習Ⅲ(統合実習)                           6
地域看護学特論Ⅰ(公衆衛生看護学原論)                     2
地域看護学特論Ⅱ(公衆衛生看護学活動論)                         2
在宅看護学特論Ⅰ(在宅ケアマネジメント論)                           2
在宅看護学特論Ⅱ(在宅看護アセスメント論)                         2
在宅看護学特論Ⅲ(在宅看護援助論)                         2
在宅看護学特論Ⅳ(在宅医療ケア論)                           2
在宅看護学特論Ⅴ(訪問看護管理論)                           2
在宅看護学実習Ⅰ(在宅ケアマネジメント実習)                           2
在宅看護学実習Ⅱ(在宅高度実践看護実習)                           6
在宅看護学実習Ⅲ(訪問看護管理実習)                           2
精神看護学特論Ⅰ(精神医療福祉論)                         2
精神看護学特論Ⅱ(精神評価方法論)                         2
精神看護学特論Ⅲ(治療方法論)                         2
精神看護学特論Ⅳ(援助支援論)                         2
精神看護学特論Ⅴ(リエゾン精神看護論)                           2
精神看護学実習Ⅰ(役割実習)                           1
精神看護学実習Ⅱ(診断・治療実習)                           2
精神看護学実習Ⅲ(統合実習)                           7
がん看護学特論Ⅰ(がん病態看護論)                       2
がん看護学特論Ⅱ(がん看護理論)                         2
がん看護学特論Ⅲ(がん看護援助論)                         2
がん看護学特論Ⅳ(がん薬物療法看護論)                           2
がん看護学特論Ⅴ(がん緩和ケア論)                           2
がん看護学実習Ⅰ(CNS役割実習)                           2
がん看護学実習Ⅱ(診断・治療実習)                           2
がん看護学実習Ⅲ(統合実習)                           6
感染看護学特論Ⅰ(感染症制御論)                       2
感染看護学特論Ⅱ(感染予防・マネジメント論)                       2
感染看護学特論Ⅲ(感染症診断・病態論)                         2
感染看護学特論Ⅳ(感染症看護支援論)                           2
感染看護学特論Ⅴ(感染症制御システム論)                           2
感染看護学実習Ⅰ(感染看護高度実践/感染対策室実習)                           6
感染看護学実習Ⅱ(感染症診断実習)                           2
感染看護学実習Ⅲ(地域感染予防実習)                           2
高齢者看護学特論Ⅰ(高齢者看護学原論)                     2
高齢者看護学特論Ⅱ(アセスメント論)                         2
高齢者看護学特論Ⅲ(支援システム論)                         2
高齢者看護学特論Ⅳ(急性期ケア論)                         2
高齢者看護学特論Ⅴ(認知症看護論)                         2
高齢者看護学実習Ⅰ(認知症看護実習)                           6
高齢者看護学実習Ⅱ(急性期看護実習)                           4
クリティカルケア看護学特論Ⅰ(対象論)                         2
クリティカルケア看護学特論Ⅱ(アセスメント論)                         2
クリティカルケア看護学特論Ⅲ(治療管理論)                         2
クリティカルケア看護学特論Ⅳ(看護援助論A)                         2
クリティカルケア看護学特論Ⅴ(看護援助論B)                         2
クリティカルケア看護学実習Ⅰ(実践実習)                           2
クリティカルケア看護学実習Ⅱ(統合実習)                           8
科目区分 科目名 分野(分野の見方 単位
演習
研究
指導
演習 4
特別研究 6
課題研究                           4

pagetop

分野の詳細

       
分野の色 分野名
看護教育学分野
看護管理学分野
臨床病態学分野
慢性看護学分野
小児看護学分野
高齢者看護学分野
地域看護学分野
精神看護学分野
感染看護学分野
ウィメンズヘルス看護学分野
在宅看護学分野
がん・クリティカルケア看護学分野(がん)
がん・クリティカルケア看護学分野(クリティカルケア)
分野の形 必修・選択必修/選択
必修・選択必修(主専攻分野必修)
選択

修了要件

共通科目から必修4単位を含み8単位以上、専門科目から10単位以上、演習・研究指導から必修4単位を含み8単位以上、合計30単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上で、修士の学位論文または課題研究論文を提出して、その審査及び最終試験に合格すること。

学位論文審査基準

<特別研究論文>

  1. 先行研究に関するレビューは適切か。
  2. 問題意識が明確でテーマ設定は適切か。
  3. テーマに見合った方法論が選択されているか。
  4. 与えられた情報や仮定から、適切に結論が導かれているか。
  5. 明解性・一貫性・論理性のある論旨が展開されているか。
  6. 文章力・読解力・自己表現力、探究心、批判的思考力等はあるか。
  7. 自身の論文について、テーマ設定・データ収集・推論・結論の導出の過程を説明できるか。