順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
オリンピックTOP
オリンピック・パラリンピックと順天堂

2018 平昌冬季・パラリンピック大会 出場選手

氏 名所 属学年出場種目
三澤 拓
(みさわ ひらく)
博士前期課程2年アルペンスキー

2018 平昌・オリンピックパラリンピック同行スタッフ(順天堂関係者)

番号氏名卒年所属役職等
1大越 光介 H23年 卒公益財団法人日本オリンピック委員会 
2加村 真理子 H20年 卒近畿日本ツーリスト㈱総務(郵送)

オリンピック・パラリンピック出場選手、監督、コーチ一覧(競技別)

スポーツの世界的祭典である『オリンピック・パラリンピック』。
スポーツ選手なら誰もが憧れる最高峰のステージです。本学は1964年の東京大会以来、さまざまな種目で数多くの選手・監督・コーチを本大会に送り出しています。
近年では、2008年の北京大会で体操競技男子団体の銀メダル、陸上競技4×100mリレー銅メダル、2012年のロンドン大会では体操競技男子団体の銀メダル、また2016年のリオデジャネイロ大会では体操競技男子団体の金メダル獲得に大きく貢献しました。
このように、スポーツ競技を通じて日本スポーツ界の発展をリードしていくことも、本学の大きな使命であると考えています。

アテネオリンピックメダル

現役、OB含む順大生のメダル獲得数は

15
(2016年リオデジャネイロオリンピックまでの実績です。)

金メダル

鈴木 大地 1989年卒 1988年ソウル大会 水泳100m背泳ぎ
冨田 洋之 2003年卒・本学准教授 2004年アテネ大会 体操団体
鹿島 丈博 2003年卒
米田  功 2000年卒
田中 佑典 2012年卒 2016年リオデジャネイロ大会 体操団体
加藤 凌平 2016年卒

銀メダル

冨田 洋之 2003年卒・本学准教授 2004年アテネ大会 体操・平行棒
冨田 洋之 2003年卒・本学准教授 2008年北京大会 体操団体
鹿島 丈博 2003年卒
坂本 功貴 2009年卒
田中 佑典 2012年卒 2012年ロンドン大会 体操団体
加藤 凌平 2016年卒

銅メダル

米田 功 2000年卒 2004年アテネ大会 体操・鉄棒
鹿島 丈博 2003年卒 2004年アテネ大会 体操・あん馬
高平 慎士 2007年卒 2008年北京大会 陸上・4×100mリレー

オリンピック・パラリンピックに
出場した選手は

68(のべ)

参加した監督、コーチ、
チームドクターは

54(のべ)
1964年の東京大会以来、現在までにオリンピック・パラリンピックに出場した選手はのべ67名。そして勝ち取ったメダルは15個! あなたも2020年の東京オリンピック・パラリンピックでメダルを狙っているかもしれません。

オリンピック・パラリンピック出場選手、監督、コーチ一覧