順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス

スポーツ健康科学部の人_TOP


卒業生インタビュー

順大で学ぶこと、経験することにムダなことはありません。4年間本学で学んだ卒業生たちは、社会へ羽ばたき、新しい歴史を作っています。さまざまな分野で活躍する先輩たちに、順大での経験が“ いま”にどう生きているのかを聞きました。
1

「世界を広げてくれた4年間」

1993 年3 月 大学院体育学研究科 コーチ学修了(修士(体育学))

鈴木 大地 DAICHI SUZUKI

鈴木大地
2

「支え合いの精神で掴んだ団体優勝」

2005 年3月 大学院スポーツ健康科学研究科修了

冨田 洋之 HIROYUKI TOMITA

順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科 助教
日本オリンピック委員会専任コーチ

冨田洋之
3

「自ら考え行動することで夢は叶う」

1999 年3 月 スポーツ科学科卒業

安藤 貴之 TAKAYUKI ANDO

鹿島アントラーズ フィジオセラピスト

安藤貴之
4

「主体性を引き出す指導を」

1998年3 月 健康学科卒業

村上 光輝 MITSUTERU MURAKAMI

日本ボッチャ協会強化指導部長

村上光輝