UP-logo2.jpg

スタッフ

池田 美恵 博士研究員
Mie Ikeda, PhD

TEL:03-5802-1043(内線3542)
FAX:03-5800-0476
E-mail:m-ikeda(at)juntendo.ac.jp
logo_researchmap.jpg

▶︎プロフィール

経歴

         2011   東北大学大学院生命科学研究科修了 博士(生命科学)
2011-2013   東北大学大学院生命科学研究科 産学官連携研究員
2013-2014   名古屋大学理学部 研究員
2014-2019   順天堂大学医学部感染制御科学研究センター
                    (熱帯医学・寄生虫病学講座所属) 博士研究員
2019-           学術振興会特別研究員(RPD)

賞罰 

2016 第85回日本寄生虫学会大会ベストプレゼンテーション賞
2016 順天堂大学平成28年度プロジェクト研究費獲得
2016 公益財団法人黒住医学研究振興財団第24回研究助成金受贈

▶︎研究の概要

マラリア原虫の薬剤耐性は常に治療の大きな障壁になっていますが、多くの抗マラリア薬で耐性の詳しいメカニズムはわかっていません。

薬剤耐性の研究と対策のためには、ラボとフィールド双方からのアプローチが必要です。
第一選択薬アルテミシニンに対する耐性原虫の疫学調査をアフリカ(ウガンダ)で実施しながら、より迅速で簡単なアルテミシニン耐性原虫検出法の開発にも取り組んでいます。

また、マラリア治療ではアルテミシニンは他の薬剤と併用されますが、その耐性機構が分かっていません。高頻度に突然変異を起こすネズミマラリア原虫を用いて、併用薬剤の耐性遺伝子の特定とその耐性機構の解明を目指しています。

▶︎着任以前の業績

原著論文

  1. Ishikawa M, Kataoka H, Takahashi F. Analysis of light-dependent cell morphology and an accumulation response in Ochromonas danica. Cytologia 2012. 77:465-474. J-STAGE
  2. Ishikawa M, Takahashi F, Nozaki H, Nagasato C, Motomura T, Kataoka H. Distribution and phylogeny of the blue light receptors aureochromes in eukaryotes. Planta 2009. 230:543-552. PMID: 19544070
  3. Takahashi F, Yamagata D, Ishikawa M, Fukamatsu Y, Ogura Y, Kasahara M, Kiyosue T, KikuyamaM, Wada M, Kataoka H. AUREOCHROME, a photoreceptor required for photomorphogenesis in Stramenopiles. Proc Natl Acad Sci USA 2007. 104: 19625-19630. PMID: 18003911

総説

  1. 石川美恵, 高橋文雄. 黄色植物フシナシミドロの光応答戦略-転写因子として働く青色光受容体オーレオクロム-. BSJ-Review, 2013. 4: 21-28. BSJ-Review

著書

  1. 片岡博尚, 高橋文雄, 石川美恵. 黄色植物専用の青色光受容体オーレオクロム. 蛋白質核酸酵素, 共立出版, 2009. 54: 267-275. lifesciencedb
  2. 片岡博尚, 高橋文雄, 石川美恵. フシナシミドロ光形態形成運動の青色光受容体. 遺伝, NTS出版, 2007. 61: 20-22. NTS

研究室所在地

〒113-8421
東京都文京区本郷2丁目1番1号 A棟11N
TEL: 03-5802-1043
FAX: 03-5800-0476

別ウィンドウで地図を表示

ホームページQRコード

kiseichu-qr.png