順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
フォトギャラリー

フォトギャラリー

第95回箱根駅伝

第95回箱根駅伝

第95回東京箱根間往復大学駅伝競走が1月2日・3日にわたり、開催されました。
今大会は記念大会であったことから、参加大学は昨年のシード校10校に予選会上位11校、関東インカレ成績枠の1校と学連選抜を加えた計23チームで競われ、長門俊介監督率いる順天堂大学は総合8位(往路7位、復路13位)となり、来年のシード権を獲得しました。
往路2区では、リオデジャネイロオリンピックに出場した塩尻和也選手(4年)が10人抜き、区間2位の力強い走りを見せ、本学卒業生である三代直樹氏が1999年に残した日本人最高記録を20年ぶりに更新。5区の山田攻選手(4年)も山登りで攻めの快走を見せるなど、シード権獲得に貢献しました。

皆様のあたたかいご声援に心より感謝申し上げます。

2019 1区澤藤響

1区 澤藤 響(2年)

2019 2区塩尻和也

2区 塩尻 和也(4年)

2019 3区橋本龍一

3区 橋本 龍一(3年)

2019 4区小林聖

4区 小林 聖(4年)

2019 5区山田攻

5区 山田 攻(4年)

2019 6区清水颯大

6区 清水 颯大(2年)

2019 7区藤曲寛人

7区 藤曲 寛人(3年)

2019 8区金原弘直

8区 金原 弘直(4年)

2019 9区吉岡幸輝

9区 吉岡 幸輝(4年)

2019 10区鈴木雄人

10区 鈴木 雄人(3年)