05 活動報告

2019.05.31

第5回高校生セミナー「顕微鏡の世界 ―正常細胞とがん細胞の違い―
~顕微鏡で観る細胞の世界,一緒に覗いてみませんか~」開催のお知らせ

順天堂大学大学院医学研究科・医学部では、平成24年度文部科学省事業採択を受けて、「基礎研究医養成プログラム」の活動を進めてきました。
新たに平成29年度文部科学省「基礎研究医養成活性化プログラム」に東京大学・福島県立医科大学・順天堂大学の3大学連携による「福島関東病理法医連携プログラム『つなぐ』」が採択され、「基礎研究医養成プログラム」と一体化して病理医の育成を目指す取り組みも進めております。

今年度は、7月25日(木)に高校生セミナーを開催いたします。

午前の部: 臨床医、病理専門医による病理学に関する講演
午後の部: 病理標本実習、質疑応答
を予定しています。

質疑応答では、現役の臨床医・病理専門医に直接質問をする機会もあります!
病理医を目指す方・研究医を目指す方・少しでも研究に興味のある方は、奮ってご参加ください。

タイムテーブル

令和元年7月25日(木)

午前の部)9:30-12:00

1)開会の挨拶
  樋野 興夫 (順天堂大学医学部 病理・腫瘍学講座)
2)「腎臓内科医としての腎病理への関わり方」
  髙木 美幸 (順天堂大学医学部附属順天堂醫院 腎・高血圧内科)
3)「病気の診断ってどんなふうに行われるの?-病理診断の実際-」
  小倉 加奈子 (順天堂大学医学部附属練馬病院 病理診断科)
4)「病理の標本をみるために」
  佐伯 春美 (順天堂大学医学部 病理・腫瘍学講座)

昼食)12:00-13:00

午後の部)13:00-16:00

5)病理標本実習 〜顕微鏡でいろいろな細胞をみてみよう!〜
6)質疑応答
7)閉会の挨拶
  櫻井 隆 (順天堂大学医学部 基礎研究医養成プログラム)

開催要項

日時:
令和元年7月25日(木)9:30~16:00
(受付:9時15分)
場所:
順天堂大学 本郷・お茶の水キャンパス
センチュリータワー地下2階 形態系実習室(アクセス
定員:
先着80名 事前登録制
(初めて参加される方を優先させていただきます。定員になり次第、募集を締め切ります。)
※定員に達したため受付を終了いたしました。
申込方法:
申込みはコチラ
右記QRコードからからお申込みください
令和元年6月10日(月)正午~受付開始

※定員に達したため受付を終了いたしました。

  • ※申込後に受付完了メールをお送りします。ドメイン指定等されている場合は、下記メールアドレスからのメールを受け取れるように設定をご確認ください。
    申込後3日以内に届かない場合は、下記メールアドレスまでご連絡下さい。
  • ※参加の可否は、別途、7月1日(月)までにメールにてご連絡いたします。
  • ※同伴者もセミナーを聴講していただくことは可能ですが、実習にはご参加いただけません。
    また、同伴者へのお弁当のご用意はございません。
  • ※ご記入いただいた個人情報は、他の目的には一切使用致しません。
  • ※当日の様子については、大学の広報誌やホームページに記載する予定です。
    予めご了承くださいますようお願い致します。

お問い合わせ先:
順天堂大学医学部 病理・腫瘍学講座(東京都文京区本郷2-1-1)
担当:佐伯
E-mail:juntendo.pathology2@juntendo.ac.jp