教員紹介 教員詳細

青木 和浩 教授(あおき かずひろ)

【学部】スポーツ健康科学科【大学院】博士前期課程・研究指導教員 博士後期課程・研究指導教員

担当授業科目:【学部】体つくり運動、体力トレーニング論、スポーツコーチング総合実習 他、【博士前期課程】スポーツ健康科学研究方法論、スポーツ健康科学研究法実習、測定系スポーツの指導理論と方法(陸上競技)他、【博士後期課程】スポーツ科学特別演習 他

各種競技におけるフィールドテストの検討や陸上競技のトレーニング方法などの研究に着手している。研究成果をコーチング現場へ活用させる実践的研究を目指している。
学位名称  博士(スポーツ健康科学)
専 門  体力トレーニング
研究分野  コーチ学、体育方法、体力測定、体力学
キーワード  体力トレーニング、体つくり運動、フィールドテスト
クラブ活動  陸上競技部 部長

研究のテーマ

・バウンディングを用いた跳躍能力の評価方法
・各種運動種目におけるフィールドテスト

ゼミナール紹介(体力トレーニング)

体力はあらゆるスポーツの基礎となり、体力トレーニングの理解を深めることは、競技力向上を目指したコーチングをする上で重要な要素です。一方、近年で は、児童・生徒の体力低下が問題視され、体力を高めることは、アスリートだけではなく、全ての人々にとって重要な課題となっています。
本ゼミナールでは、競技力向上を目指した「体力トレーニング」「コーディネーショントレーニング」の実践方法、並びに学校体育に主眼を置いた「体つくり運動」にかかわる運動教材の研究など、体力を多角的な角度から理解することを目標としています。
3年時には、トレーニングに関する基礎理論の学習や体力トレーニングに関する様々な研究成果について討論し、卒業論文のテーマを決めていきます。4年次から各自のテーマに応じた研究活動を行い、卒業論文の作成を行います。

学生へのメッセージ

測定結果をコーチングに活用する!データが読み取れる指導者になろう!