教室紹介、スタッフ紹介、研究、業績等、順天堂大学大学院 共同研究・研修室に関する様々な情報をご案内します。

順天堂大学大学院研究基盤センター
大学院医学研究科研究基盤センター共同研究・研修室(T) 附属研究施設一覧へ

教育


 

教育と指導

 
1. 学部生、大学院生向け講義および実習 (詳細は教務課にお尋ねください。)
大学院生向け
・Unit1 基礎教育

Research Support Course: 共同研究・研修室の施設概要と利用ガイダンス』

⇒ 当施設紹介・利用方法等の講義

・Unit2 実践教育 『分子病態生物学コース』

(生体分子研究室、細胞機能研究室、共同研究・研修室(T)による3施設合同)

⇒ 同じ検体を使用し、3施設でそれぞれ異なる実習を行います(当施設は遺伝子発現解析部分を担当)

  • ・RNA抽出 〜 濃度測定
  • ・RT-PCR 〜 アガロースゲル電気泳動

※ 日程が合わない方や抽選で外れてしまった方は、個別指導もできますのでご相談ください。

・医科学研究方法論 I (医学研究デザイン・演習)

分子生物学実験方法論 @

⇒ 分子生物学の基礎知識、およびRT-PCRによる定量的遺伝子発現解析やDNA塩基配列決定方法に
  ついての講義

分子生物学実験方法論 A

⇒ クローニング、外来遺伝子産物発現、特定遺伝子のノックダウンなどの分子生物学的実験を行う
  際に用いる遺伝子工学的手法の解説、およびその際に得られる実験データの解析方法

学部生向け
・M2 医学研究 I 『研究基盤センター見学: DNAシークエンスの原理と遺伝子発現解析方法』

⇒ 当施設の紹介とともに、分子生物学の実験例としてDNAシークエンシングやリアルタイムPCRの原理
等を説明します。その後、当施設の見学を行います。

・M3 基礎ゼミナール

⇒ 約1ヶ月間当施設にて実験を行い、新しい知見を得るための科学的方法のプロセスを学びます。得られたデータは各自でまとめ、ポスター発表をします。また、論文の輪読会も行います。

2. 実験初心者のための基礎教育
これから実験を始める方を対象に、生化学や分子生物学の実験において最低限必要な操作・知識を指導します。お気軽にお申し出ください。

指導例)

  • ・ピペットの取り扱い方
  • ・試薬調製の仕方
  • ・遠心分離操作
3. 実験指導
下記の実習項目を初めて行う方(一人で行うには心細いな...という方)を対象に、各種実験の基本操作/手順・注意事項等の指導を実施しています。

実習項目例)

  • ・RNA抽出
  • ・逆転写反応
  • ・PCR反応
  • ・リアルタイムPCR
  • ・マイクロアレイ
  • ・DNAシークエンシング
  • ・遺伝子操作(ベクター作製、遺伝子のクローニング等)
  • ・細胞培養
  • ・リアルタイム細胞内Ca2+イメージング
  • ・活動電位イメージング
  • ・バイオセーフティ実習(P2レベル実験における基本操作等)
  • ・ELISA・細胞毒性アッセイ全般
  • ・タンパク定量
  • ・その他、核酸系の基本的な実験手技全般(アガロース電気泳動等)
  • ・上記以外の項目については要相談
4. ソフトウェア操作法指導
実験を行い、得られたデータは専用の解析用ソフトウェアなどを利用して解析が必要になる場合があります。
下記の解析ツールなどを用いた解析方法や操作法の指導も行っています。

項目例)

  • ・リアルタイムPCR解析ツール(7500 software、HRM)
  • ・DNAシークエンシング解析ツール(SeqScape)
  • ・マイクロアレイ解析ツール(GeneSpring等)
  • ・その他(primer設計ソフトウェア等)
5. 初心者講習会
月に1回程度、定期的に下記の2項目について、実験原理や操作手順など、実験をこれから始められる方を対象に初心者講習会を行っています。また、実際に実験を始める際には、実験指導・機器の操作方法等を個別に対応しています。

講義項目)

  • ・リアルタイムPCR
  • ・DNAシークエンシング
6. 各種実験相談
当施設は大学全体の研究者に対する実験相談窓口になっています。研究手法や、研究の進め方、試薬の選択など、現在実験で困っていることなどがあれば、なんでもお気軽にご相談ください。

質問例)

  • ・○○の手技を教えてほしい。
  • ・○○試薬はどこのメーカーがよいか。
  • ・○○を測定したいけど、どこに行けばよいか。
  • ・○○について研究したいけど、どの様に進めていったらよいか。
  • ・○○実験がうまくいかなかったけど、何が原因なのか。
  • ・実験結果が出たけど、どのように解析をすすめていったらよいか。

 等、初歩的なことから、具体的なことなど何でも構いません。

  * 当施設の専門外の質問の場合: 専門の施設・先生等に連絡し回答いたします。

7. 各種セミナー開催
 当施設主催で、学外の方をお招きして不定期的にセミナーを開催しています。当施設登録者にはメールにて開催をお知らせしていますが、登録者以外でも参加は可能です(ポスター等にて参加者募集しています)。
 また、以前に開催したセミナーの一部は、その内容を撮影したDVDがありますので、貸出をご希望の方は下記問い合わせ先までご連絡ください。(例:DNAシークエンサー、リアルタイムPCR、ゲノム編集セミナー等)
セミナー時に撮影したDVD等の貸出について (学内専用のページです。)

問合せ先:  A棟5階(南) スタッフルーム (5S31号室)

電話 : 03-5802-1110(直通)
内線 : 3611
E-mail : kyodoken@juntendo.ac.jp

 


Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.