順天堂大学スポーツ健康科学部/大学院スポーツ健康科学研究科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズマイナス
  • 文字サイズプラス
その他の卒業生

OBメッセージ

さくらキャンパスらから世界の檜舞台へ

小出義雄 氏
(昭和40年卒業)佐倉アスリート倶楽部代表

体育学部時代の習志野キャンパスで貧しいながらも優れた指導者との出会い、部活や寮生活で切磋琢磨できる仲間達との出会いが今の自分の土台を創りました。Qちゃん(高橋尚子)や有森裕子さんをメダリストに育てたポジティブコーチングの原点は、母校が創り上げているスポーツに医学を採り入れた最新科学トレーニング法です。佐倉アスリート倶楽部(SAC)はさくらキャンパスと目と鼻の距離です。優秀な後輩の皆さんに会えることを楽しみにしています。

小出義雄


名波 浩氏
(平成7年卒業)ジュビロ磐田 監督
(元ジュビロ磐田所属、FIFAワールドカップ フランス大会 日本代表)

さくらキャンパスでの4年間は、型にはめない指導法のもとサッカー三昧の生活でした。現状に満足せず、常により高い目標を目指して「不断前進」することを学生時代から身につけました。所属クラブでも毎日進化し続けています。順大出身のJリーガーは、リーダーシップに優れ、クレバーな選手として有名です。これは、4年間きちんと授業でいろいろな知識と技術を学んだ上で部活動を行う伝統があるからです。高い志を持ち、夢に向かって不断の努力を惜しまない後輩の入学を楽しみにしています。

名波2